メッセージ

 大和リビングステイ株式会社は、大和リビングカンパニーズが国内で展開するホテル事業、サービスアパートメント事業などのアコモデーション(短期貸し)事業を統合することを目的として2016年10月に設立しました。

 好調なインバウンドによって、国内のホテルや旅館等の宿泊需要も活発な状態が続いており、都市部を中心として既存建物のコンバージョンにより市場参入する企業も増えています。
 また、2020年東京オリンピック・パラリンピックに向け宿泊施設の不足が懸念されるとして、政府も様々な対策を打ち出しており、現在アコモデーション事業は国内外で非常に注目されています。

 当社では、宮城県気仙沼市の「アコモイン気仙沼」や「ラ・ジェント・イン気仙沼」、千葉県浦安市の「ラ・ジェント・ホテル東京ベイ」、大阪府大阪市の「ラ・ジェント・ホテル大阪ベイ」、2018年6月には沖縄県北谷町にドミトリータイプの客室も設けて宿泊者様の多様なニーズに対応する「ラ・ジェント・ホテル沖縄北谷」も開業し、現在6棟のホテルを運営・管理をしております。今後も全国各地で目的別短期滞在施設の事業を拡大してまいります。

 また、大和リビングカンパニーズが長年にわたり培ってきた賃貸住宅の管理・運営に関するノウハウの蓄積と全国56万戸を超える管理実績をベースに、大和ハウス工業と連携を図りながら、これまでの一般的な住空間の提供に留まらず、お客さまの利便性や心地良さを徹底的に追求し、個々のライフスタイルに合わせた施設の提供によって、新たな価値を創造していきます。

大和リビングステイ株式会社
代表取締役社長
明石 昌